Webホットラインは、書店様、販売店様専用サイトです。一般のお客様はShopPaulineへお越しください。

Mカード Pカード みことばはがき クリスマスはがき 通年カード クリスマスカード しおり カレンダー・便箋 通年シール クリスマスシール その他
必ずお読みください

常備委託セット

2018年度 常備

2018年度 児童書常備

ポスターダウンロード

かごを見る

マザー・テレサと生きる

コード 978-4-7896-5129-5
単価 4,320円(税320円)
在庫 すぐ出荷できます。
注文数


  • 監督:千葉茂樹

  • 語り:山根基世(ことばの杜)

  • 音響デザイン:山崎宏

  • 製作協力/近代映画協会

  • 本編:73分

  • 片面二層ディスク/MPEG-2・カラー

  • 日本語・視覚障がい者対応音声ガイド・聴覚障がい者対応日本語字幕

  • 英語字幕収録

  • 文部科学省選定(青年・成人向き)

  • SIGNIS JAPAN(カトリックメディア協議会)推薦

  • 2009年 日本映画

  • ISBN978-4-7896-5129-5

  • Cコード:C0816

  • 女子パウロ会発行


マザー・テレサ生誕100年を記念した千葉茂樹監督の作品です。
マザー・テレサの志を継いで人々のために活動している人々を追いました。マザー・テレサが貧しい人への奉仕を始めた原点の地・インドのコルカタの「死を待つ人の家」でボランティア活動をする日本の医学生たち、東京山谷のどや街にあるホスピス「きぼうのいえ」で働く奉仕者たち、孤独な老人やホームレスの人たちと仲間として生きる神の愛の宣教者会のシスターやブラザーたち。マザー・テレサが亡くなってから12年、どのようにその精神を受け継ぎ、活動が続けられているのでしょうか? 

 今年一年、「マザー・テレサ映画祭」で上映しましたが、DVDにするために、マザー・テレサの精神にそって、目や耳の不自由な方にも映画を見ていただけるようバリアフリーにいたしました。視覚障がい者の方々のために音声ガイドをつけ、聴覚障がい者の方々のために字幕を付けました。

※↓以下の画像はクリックすると拡大してご覧になれます。