Webホットラインは、書店様、販売店様専用サイトです。一般のお客様はShopPaulineへお越しください。

Mカード Pカード みことばはがき クリスマスはがき 通年カード クリスマスカード しおり カレンダー・便箋 通年シール クリスマスシール その他
必ずお読みください

常備委託セット

2018年度 常備

2018年度 児童書常備

ポスターダウンロード

選定図書

かごを見る

木はいつもだめといった

コード 978-4-7896-0188-7
定価 1,234円(税91円)
注文数

商品は他店舗と在庫を共有しているため、ご注文の時点で品切れの場合はご容赦ください。



  • 村上博子 文

  • レオ・プライス 作/絵

  • 24×19cm

  • 32ページ

  • ISBN978-4-7896-0188-7

  • Cコード:C8716

  • 女子パウロ会発行


  森のまん中に、大きな高い木がありました。しかし、この木は、いつもいばっていました。だれも近づくことができません。ところがある日、そんな木をふるえあがらせる出来事が起こったのです。

一本の木と動物たちのふれあいを通して、やさしい心で互いに助け合いながら生きていくことの大切さを子どもたちの心に訴えます。アメリカでも大好評だった絵本です。

幼稚園年中(4歳)以上向けです。

初版発行:1982年7月5日
16刷:2018年4月

著者紹介


著者:
村上 博子(むらかみ ひろこ)
1930年 東京に生まれる。
「山の樹」「竪琴」同人。日本現代詩人会会員。
主な作品:
『木はいつもだめといった』,『かみさまのおくりものはすてき』,『ふえたおべんとう』(女子パウロ会) 他。