Webホットラインは、書店様、販売店様専用サイトです。一般のお客様はShopPaulineへお越しください。

Mカード Pカード みことばはがき クリスマスはがき 通年カード クリスマスカード しおり カレンダー・便箋 通年シール クリスマスシール その他
必ずお読みください

常備委託セット

2018年度 常備

2018年度 児童書常備

ポスターダウンロード

かごを見る

お母さんが笑った〜子育ての話〜

コード 978-4-7896-0497-0
単価 1,404円(税104円)
在庫 在庫無しのため、出荷出来ません


  • 樋口通子 著

  • B6判 並製

  • 144ページ

  • ISBN978-4-7896-0497-0

  • Cコード:C0037

  • 女子パウロ会発行


子どもが一番喜ぶもの、それはお母さんの笑顔です。そして、これはどんなお母さんでもできることです。
「はじめに」より
子どもが生まれて、我が子を腕に抱くとき、その確かな重さに親となった喜びと責任の重さを感じます。・・・そして、これから先も我が子が、体も心も健やかに育つように祈らずにはいられません。
本来、子どもが与えられるということは恵みであり、子どもを育てることはこの上ない楽しみです。しかし、実際に子どもを育てていく過程では、心配や不安が次から次へと出てきます。不満やイライラにきつく当たったりもします。そして、親としてこんなことではいけないと反省したり、自己嫌悪に陥ったりします。子どもにとってよい親となるにはどうすればよいでしょうか?
このささやかな本の中には、役に立つアドバイスがきっとあると思います。子どもを育てることに悩みの多かったわたし自身が、このようにアドバイスを受け、教えられ、このように励まされ、このように視野を広げられて、大いに助けられたからです。

もくじ


はじめに,生まれてきた子は育つ
おっぱい大好き!
幸せ
したいことは何?
小さい子どもがいるからできる
子ども自身に生きさせよ
子どもからのメッセージ
かみさまからのおくりもの
ここはふるさと
子どもの言葉
黒い線
あっという間
みんなってだれ?
お母さんのにおい
早くなるだろうか?
お友だちはできる
それは いいね!
今しかできないこと
育児は育自
子どもの今日を大切に
お母さんが笑った
王子さま、王女さま
わかってないって言わないで
野の草の声
ひっかかる
ドアの開け閉め
うしのお母さん、うさぎのお母さん
お母さんが小さかったとき
先輩お母さんから
百点とるのが当たり前?
おかあさん
巣立ち―あとがきに代えて

著者紹介


著者:
樋口 通子(ひぐち みちこ)
1947年、大阪市に生まれる。
大阪教育大学美術科卒業。
中学校・病虚弱児養護学校勤務を経て、現在、岐阜県に住み、手作りの絵本の指導、子育てを支える活動をしている。
主な著書:
『かみさまからのおくりもの』,『ねんねこさっしゃれ』,『クリスマスおめでとう』(以上こぐま社)、点字絵本『チョキ チョキ チョッキン』(岩田美津子との共著 ふれあい文庫)『子どもからの贈り物“お母さん”であることを楽しむために』(こぐま社)がある。