Webホットラインは、書店様、販売店様専用サイトです。一般のお客様はShopPaulineへお越しください。

Mカード Pカード みことばはがき クリスマスはがき 通年カード クリスマスカード しおり カレンダー・便箋 通年シール クリスマスシール その他
必ずお読みください

常備委託セット

2018年度 常備

2018年度 児童書常備

ポスターダウンロード

かごを見る

マリアをわが家に

コード 978-4-7896-0472-7
単価 1,404円(税104円)
在庫 在庫無しのため、出荷出来ません


  • ヴィクトール・シオン

  • 福岡カルメル会 訳

  • B6判 並製

  • 118ページ

  • ISBN978-4-7896-0472-7

  • Cコード:C0016

  • 女子パウロ会発行



ヴィクトール・シオン神父のシリーズの最後にあたる。マリアをイエスを信じた最初の人として捉え、ヨハネが自分の家に迎かえ入れたように、私たちも、マリアを自分の家に迎え入れ、マリアから、イエスの弟子としての生き方を学ぼう。

「あとがき」より
ヴィクトール・シオンの「霊的現実」の4冊シリーズをとおして流れているのは、神様の限りない慈しみへの信仰と信頼です。それは聖母が生き、歩まれた道でした。愛の母がわたしたちの手を取って、光のなかでも闇のなかでも、いつも御子によって三位一体にまで

もくじ


すすめ
はじめに
導入
1.マリアの秘義
2.試練に満ちたマリアの生涯
3.イエスとの交わりのうちでのマリア
4.マリアのような単純さ
終わりに −マリアの陰で
あとがき

著者紹介


著者:
ヴィクトール・シオン(Victor Sion)
1931年にカルメル会入会。
1936年に司祭叙階。
26年間にわたり修練長を務める。その生涯は、彼が愛し、いつも祈っていた小さいテレーズの霊性に貫かれていた。
邦訳著書:
『今の瞬間』,『零点にとどまる』,『罪びとのチャンス』(女子パウロ会)。