Webホットラインは、書店様、販売店様専用サイトです。一般のお客様はShopPaulineへお越しください。

Mカード Pカード みことばはがき クリスマスはがき 通年カード クリスマスカード しおり カレンダー・便箋 通年シール クリスマスシール その他
必ずお読みください

常備委託セット

2018年度 常備

2018年度 児童書常備

ポスターダウンロード

選定図書

かごを見る

人びとと共に歩むマリア

コード 978-4-7896-0413-0
定価 1,363円(税101円)
在庫 品切れ中。再版についてはお問い合わせください。

商品は他店舗と在庫を共有しているため、ご注文の時点で品切れの場合はご容赦ください。



ミラノの大司教であり、新約聖書学者であった著者が、修道女たちに黙想の指導をしたときの説教集。
マリアとマリアの反映である福音書の中の女たちのエピソードは、女性の使命、召命の深さを理解し、生きる人々を照らし、導きます。

もくじ


3つのうめき―カナンの女
マリアは世界のうめきを聞く―カナの婚宴
信仰の徒渉
福音的信仰の精神―シモンの家での罪深い女
嘆願の悔恨の精神―ゼベダイの息子たちの母
マリアとエリザベトとの出会い
観想―マルタとマリア
神のたまもの
いけにえと奉献の精神―主のはしため
十字架の具体性―神殿でイエスを見失う
復活に向かって―マグダラのマリア

著者紹介


著者:
カルロ・マリア・マルティーニ(Carlo Maria Martini)
1927年イタリアのトリノ市生まれ。
1944年イエズス会に入会。
ローマ教皇庁立聖書研究所において聖書学を学び、聖書博士号を取得。新約聖書学の権威。同校の聖書研究部教授・所長をつとめ、グレゴリアナ大学の総長に就任。
1979年ミラノ教区の大司教。
1983年には枢機卿に任命。
主な邦訳著書:
『私はどのように 神を見いだしたか』,『ヨブ記の黙想』,『パウロの信仰告白』,『コミュニケーションについての書』,『開け!EFFATHA』,『だれが私に触れたのか』(女子パウロ会)。