Webホットラインは、書店様、販売店様専用サイトです。一般のお客様はShopPaulineへお越しください。

Mカード Pカード みことばはがき クリスマスはがき 通年カード クリスマスカード しおり カレンダー・便箋 通年シール クリスマスシール その他
必ずお読みください

常備委託セット

2018年度 常備

2018年度 児童書常備

ポスターダウンロード

選定図書

かごを見る

十字架につけられたキリスト〜福音書の受難物語〜

コード 978-4-7896-0469-7
定価 1,188円(税88円)
在庫 品切れ中。再版についてはお問い合わせください。

商品は他店舗と在庫を共有しているため、ご注文の時点で品切れの場合はご容赦ください。



四福音記者がそれぞれ独特の視点をもって描いた十字架。
人が様々な霊的必要をもって仰ぐとき、四様の十字架は、まるで方向を変えて眺める宝石のようにイエスの受難の真実をきらめかせる。

もくじ


まえがき
受難物語全体について
マルコ福音書による受難
マタイ福音書による受難
ルカ福音書による受難
ヨハネ福音書による受難
十字架上のイエスのさまざまな描写

著者紹介


著者:
レイモンド・E ・ブラウン(Raymond E. Brown)
1928年 ニューヨークに生まれる。
1953年 司祭叙階。
1959年から71年までバルチモアのセント・メアリ神学校の聖書学教授をつとめる。
1973年にはローマの教皇庁聖書委員会の委員の一人に指名された。
世界でも有数の新約聖書学者で古代史家。
邦訳著書:
『聖書についての101の質問と答え』『降誕物語におけるキリスト』『キリストは近づいている』『キリストの復活』(女子パウロ会)

訳者:
生熊 秀夫(いくま ひでお)
1932年 大阪にうまれる。
1957年 東京大学理学部大学院修士課程。同イエズス会入会。
1968年 司祭叙階。
1969年 上智大学神学部大学院修士課程修了。
1996年 現在、イエズス会黙想の家で黙想指導にあたる。