Webホットラインは、書店様、販売店様専用サイトです。一般のお客様はShopPaulineへお越しください。

Mカード Pカード みことばはがき クリスマスはがき 通年カード クリスマスカード しおり カレンダー・便箋 通年シール クリスマスシール その他
必ずお読みください

常備委託セット

2018年度 常備

2018年度 児童書常備

ポスターダウンロード

選定図書

かごを見る

小鳥の歌〜東洋の愛と知恵〜

コード 978-4-7896-0191-7
定価 1,836円(税136円)
注文数

商品は他店舗と在庫を共有しているため、ご注文の時点で品切れの場合はご容赦ください。



東洋各地に伝わる愛と知恵の教えは、西洋の論理よりもはるかに深く直感に満ちています。濃縮された 123 の小さな知恵の言葉は、明日への行動と泉となるでしょう。

「訳者あとがき」より
……教師であり、親でもあるわたくしは、訳しながらまず、息子や、身近な学生たちの一人ひとりを、次に、新聞紙上を絶えずにぎわしている若い人たちのことを思い浮かべざるをえませんでした。<落ちこぼれ>のレッテルや、登校拒否、校内・家庭内暴力の渦中で苦しむ子供たちのことを、もしこの本のなかにあるように、それぞれにかけがえのない<あなた自身の果物を食べなさい>と勧めてくれたり、<変わってはいけない……ありのままの君がすきなんだよ>と励ましてくれる大人たちがもっともっと増えたとしたら……と。
でもこの本はまた、たいへん恐ろしい本でもあります。矢のように、思うそばから著者のことばがたちまち追いかけてきましす。<これらの話の一つひとつは、他のだれでもない、あなたのためなのです>と。そして私は恥ずかしくなります。ひとのことよりも、まず第一に<自分を変え>なければいけなかったのです。

もくじ


あなた自身の果物を食べなさい,重大な違い,小鳥の歌,毒針,王様のハト,川のなかの塩と綿,真の霊性,小さい魚,わたしは木を切る!,絶え間ない心くばり,憤慨するイスラム教修道僧,何を言っておいでなのですか?,なぜ善良な人が死ぬのか,彼の目のなかをのぞきなさい,あひるのスープのスープ,たんぽぽ,変わってはいけない,たいへん結構、たいへん結構,塩の人形,おしゃべりな恋する男,中傷よりもましな罪,僧と女,満足している漁師,宗教の万国博覧会,おお、しあわせな過ちよ!,<感謝>と<はい>,サマリアの女,ロヨラのイグナチオ,他 全123編

著者紹介


著者:
アントニー・デ・メロ(Anthony de Mello)
1931年ボンベイに生まれ。
1947年イエズス会に入会。
1961年司祭に叙階。
スペインで哲学、アメリカで心理学を学び、インドに帰って東洋と西洋の霊性の統合、心理学とイグナチオ的霊性の統合を試み、プーナ市で司牧カウンセリング研究所「SADHANA(サダーナ)」を主宰。神父はこの研究所で祈りのセミナーを開催したり、インド国内ばかりでなく、各国に招かれ黙想指導、祈りのセミナーなどを中心に活動しました。
1987年ニューヨークで客死。
主な邦訳著書:
『東洋の瞑想とキリスト者の祈り』,『何をどう祈ればいいか』,『心の泉』,『沈黙の泉』,『蛙の祈り』,『ひとりきりのとき人は愛することができる』(女子パウロ会)。