Webホットラインは、書店様、販売店様専用サイトです。一般のお客様はShopPaulineへお越しください。

Mカード Pカード みことばはがき クリスマスはがき 通年カード クリスマスカード しおり カレンダー・便箋 通年シール クリスマスシール その他
必ずお読みください

常備委託セット

2018年度 常備

2018年度 児童書常備

ポスターダウンロード

選定図書

かごを見る

二人の自分〜心の動きをみつめて〜

コード 978-4-7896-0146-7
定価 562円(税42円)
注文数

商品は他店舗と在庫を共有しているため、ご注文の時点で品切れの場合はご容赦ください。


  • イシドロ・リバス 著

  • A6判 並製

  • 119ページ

  • ISBN978-4-7896-0146-7

  • Cコード:C1016



自分の中には二人の自分、二つの顔がある。
調子のよい自分と悪い自分、美しい自分と醜い自分、愛したい自分と自己中心の自分、広い心の自分と狭い自分、充実した自分と空虚な自分、感謝のうちに生きる自分と自分を責めている自分……。
この不信、不安、空虚の中に生きている自分を救い、強めようとする不思議な力があることも感じている。

初版発行:1983年4月29日
16刷発行:2012年1月23日

もくじ


I)欠点との闘い
1.二人の自分,2.ただいま戦争中,3.あなたの敵はだれか

II)霊に生かされた自分
1.聖書の教え,2.人間らしさを超えて

III)霊動識別の重要さ
1.私以上に私を知っておられる神,2.神のことばを聴く人に,3.自由にこたえる,4.だれにも相談できない時に,5.創造的な未来に向かって,6.聖書的な生き方

IV)霊の動きをみきわめるために
1.野球の試合,2.一つの原則

V)なぐさめの状態とすさみの状態
1. なぐさめの状態,2.すさみの状態,3.対人関係からみる,―なぐさめの状態とすさみの状態,4.なぐさめの神,5.すさみの三つの理由,6.糾明の重大さ,7.なぐさめとすさみの中で,(1)すさみの時,(2)なぐさめの時,8.悪霊の動きをみつける三つのコツ,(1)恐れてはいけない!,(2)弱点、欠点につけこまれるな!,(3)秘密主義

VI)霊動識別における指導者
心の動きに気づくために
霊動識別の規則

著者紹介


著者:
イシドロ・リバス(Isidoro Ribaas)
1929年 スペインのバルセローナに生まれる。
1946年 イエズス会に入会後、バルセローナのColeio de San Franciscoで古典文学、哲学両修士号を受ける。
1954年 来日。上智大学で神学修士号を受ける。
1963年 東京駒場のザビエル学生寮長に就任。
その後、CLC(Christian Life Communities)、マリッジ・エンカウンター(Marriage Encounter)、聖イグナチオ教会での司牧、霊操指導にたずさわり、上智大学で宗教学を教える。

主な著書:
『日本の大学生』(読売新聞社)、『現代世界と暴力革命』(サンパウロ)、『日本人とのおつきあい』(コルベ出版社)、『福音宣教への招き』,シリーズ『キリストと日本人の心(CLC)、『孤独を生きぬく』(講談社) 他。