Webホットラインは、書店様、販売店様専用サイトです。一般のお客様はShopPaulineへお越しください。

Mカード Pカード みことばはがき クリスマスはがき 通年カード クリスマスカード しおり カレンダー・便箋 通年シール クリスマスシール その他
必ずお読みください

常備委託セット

2018年度 常備

2018年度 児童書常備

ポスターダウンロード

選定図書

かごを見る

ともにあり続けること

コード 798-4-7896-0799-5
定価 1,080円(税80円)
注文数

商品は他店舗と在庫を共有しているため、ご注文の時点で品切れの場合はご容赦ください。


  • 堂園晴彦 著

  • B6判 並製

  • 104ページ

  • ISBN978-4-7896-0799-5

  • Cコード:C0047



マザー・テレサの生き方に共鳴し、在宅ホスピスのパイオニアとしてがん患者さんとともにあり続ける一臨床医。
一人ひとりのいのちに寄り添う大切さを教えてくれる書。

初版発行:2018年12月20日

もくじ


戸を開けて春風にそよごうよ
第1章 患者さんの五感から学ぶ
第2章 思いは時空を超えて
第3章 マザー・テレサへの道
第4章 明日に架ける橋
春はまた巡ってくる

著者紹介


著者:
堂園晴彦(どうぞの はるひこ)
1952年鹿児島生まれ。医学博士。東京慈恵医科大学卒業。
国立がんセンターレジデント、慈恵会医科大学講師、鹿児島大学医学部講師を経て、
1991年在宅ホスピスを先駆的に開始。1996年「堂園メディカルハウス」を開業。
全国で初の有床診療所でのホスピス医療を開始。
2013年病棟を廃止し、現在は人生科外来を開設して色々の相談に対応している。
大学時代は演劇実験室「天井桟敷」に在籍。
著書に『それぞれの風景』、絵本『水平線の向こうから』がある。