Webホットラインは、書店様、販売店様専用サイトです。一般のお客様はShopPaulineへお越しください。

Mカード Pカード みことばはがき クリスマスはがき 通年カード クリスマスカード しおり カレンダー・便箋 通年シール クリスマスシール その他
必ずお読みください

常備委託セット

2017年度 常備

2017年度 児童書常備

ポスターダウンロード

かごを見る

もしかしてうちの子も?
しのびよるネット中毒の危険と対策

コード 978-4-7896-0786-5
単価 972円(税72円)
注文数


  • 山中千枝子 女子パウロ会 共著

  • B6判 並製

  • 88ページ

  • ISBN978-4-7896-0786-5

  • Cコード:C0037

  • 女子パウロ会発行



ネット中毒の危険、症状、対策について、これだけは知ってほしいという知識をまとめた入門書。前半は、チェックリストで危険度を知り、ネット・ゲームを中心に、夢中になっている人、子育てにかかわる人の気持ちに寄り添って、会話でわかりやすく説明。後半は、子どものネット見守りの現場から、中毒の親子の実情を紹介する。

初版発行:2017年9月15日

もくじ


   はじめに

I ネット中毒の危険と対策           女子パウロ会
  星野家のストーリー

 ネット・ゲームに夢中になる気持ち
 知ってほしいネット・ゲーム中毒のこと
 脳への影響は、麻薬や覚醒剤と変わらない
 対策は?
 スマホと子育て
 ゲーム中毒と不登校のコウちゃん
 ネットと上手に付き合う法
 中毒を乗り越えるために

II ネット中毒の子どもたちを見つめて     山中千枝子
  保護者と子どもの生活から

 あきらめないで
 ゲームを止めて
 団らん
 おばちゃん、遊んで
 スマホ、買いなさいよ
 動物園で
 分娩室のスマホ
 デジタル・ダイエット・キャンプ

 注

著者紹介


著者:
山中千枝子(やまなか ちえこ)
千斗枝グローバル教育研究所代表。こうちねっと見守り会議会長。
公立中学校、(財)高知県人権啓発センター勤務を経て、教育事務所に勤務し、社会教育主事として人権教育を担当する。
2002年、越知町立野老山小学校校長に赴任し、「野老山発おとなの学校」を設立。
2004年、越知小学校長、越知幼稚園長として、子どもたちや教職員、保護者、地域の人とかかわる。
2009年3月定年退職後、「千斗枝グローバル教育研究所」、「こうちねっと見守り会議」を設立し、研修、講演、啓発、支援活動などをとおして、子どもたちやその家族のいのちを見守る働きをつづけている。
※↓以下の画像はクリックすると拡大してご覧になれます。