Webホットラインは、書店様、販売店様専用サイトです。一般のお客様はShopPaulineへお越しください。

Mカード Pカード みことばはがき クリスマスはがき 通年カード クリスマスカード しおり カレンダー・便箋 通年シール クリスマスシール その他
必ずお読みください

常備委託セット

2017年度 常備

2017年度 児童書常備

2016年度 常備

2016年度 児童書常備

注文書ダウンロード

かごを見る

キリストへの道

コード 978-4-7896-0782-7
単価 1,512円(税112円)
在庫 在庫無しのため、出荷出来ません


  • 岩島 忠彦 著

  • 四六判 並製

  • 256ページ

  • ISBN978-4-7896-0782-7

  • Cコード:C0016

  • 女子パウロ会発行


近日発売予定!

晩年を前にして、神学博士としての深い知識をもとに、修道司祭として司牧、教育、信徒の養成にたずさわりながら長年キリストへの道を歩いている著者が、すべての人々に励ましと愛をこめて綴る随想と説教と講話集。親しみやすく、分かりやすく,現実に立って、キリスト教の核心と人生の確かな道を示す1冊!
キリスト信者にもキリスト教に関心のある人にも人生の指標となる書。

初版発行:2017年2月25日

著者紹介


岩島忠彦(いわしま ただひこ)
イエズス会司祭。
1943年兵庫県生まれ。
1964年イエズス会入会。
1975年司祭叙階。
1982年ドイツ・ミュンスター大学で神学博士号取得。
1983年から2014年まで、上智大学神学部で教鞭をとる(組織神学担当)。
同学部長、教皇庁国際神学者委員会委員を歴任。
1998年から日本カトリック神学会幹事、上智大学神学研究科委員長歴任。
2014年4月、上智大学名誉教授に。
大学退職後、日本カトリック神学院講師(教会論担当)。
聖イグナチオ教会での信仰講座を担当(入門講座・信徒講座)し、黙想指導ほか広く福音宣教に従事しながら現在にいたる。

著書に『キリストの教会を問う―現代カトリック教会論』(中央出版社、現・サンパウロ)、『キリスト教についての21章』(女子パウロ会)、『イエス・キリストの履歴』(オリエンス宗教研究所)、『イエスとその福音』(教友社)ほかがある。
※↓以下の画像はクリックすると拡大してご覧になれます。