Webホットラインは、書店様、販売店様専用サイトです。一般のお客様はShopPaulineへお越しください。

Mカード Pカード みことばはがき クリスマスはがき 通年カード クリスマスカード しおり カレンダー・便箋 通年シール クリスマスシール その他
必ずお読みください

常備委託セット

2018年度 常備

2018年度 児童書常備

ポスターダウンロード

選定図書

かごを見る

単行本 - 教育・教養

おさなごのように
-天の父に甘える七十七の祈り-

1,296円(税96円)

試練のとき、苦しみの中で、人々と共に……、さあ、おさなごのように祈りましょう。「天の父よ!」 

もしかしてうちの子も?
しのびよるネット中毒の危険と対策

972円(税72円)

ネット中毒の危険、症状と対策、「スマホ育児」について、わかりやすく伝える入門書。後半は、見守りの現場から中毒の実情を報告。

ザビエルに続く宣教師たち
神父さま、なぜ日本に?

1,296円(税96円)

戦後、日本各地で宣教に従事されてきた11修道会、15人の神父たち……。ざっくばらんな話のなかに浮かぶキリストを伝える幸い。

人はみな、オンリーワン
だれも幸せになる権利がある

1,404円(税104円)

一人ひとりが、生きてきてよかったと思えるための道を語る。

今こそ問われる市民意識
〜わたしに何ができるか〜

1,512円(税112円)

世界の問題、日本の問題を紹介、解説しながら人間らしく新しい社会建設のために生きている人々の姿を紹介する。

う〜こんどのと歩く
高山右近ガイドブック

1,000円(税74円)

高山右近列福のために生まれてきたゆるキャラ「う〜こんどの」とともに歩く高山右近ゆかりの地のガイドブック。

愛が拓く新しい道

1,296円(税96円)

富でもなく 名声でもなく それらを超えた彼方から打ち寄せる 真の人間としての生き方への招き。

白い鳩のように〜シスター テクラ・メルロの生涯〜

540円(税40円)

女子パウロ会(聖パウロ女子修道会)の初代総長であり、「母」と呼ばれた一人の女性、テクラの生涯とは・・・・・・?

あなたにとって神とは? ―神は神頼みの神か 苦難の中の光か

1,404円(税104円)

東日本大震災、すべてを失い、荒涼とした被災地に立ちつくす人々―。「もし神がほんとうに愛なら?」切実なこの問いかけへの一つの答え。

これからの日本のゆくえ

540円(税40円)

―憲法改正問題を切り口として―福音の視点から

クォ・ヴァディス3 愛と恵みの勝利へ

648円(税48円)

クォ・ヴァディス待望の復刻 第3巻。

クォ・ヴァディス2 燃えさかる炎の中を

648円(税48円)

クォ・ヴァディス待望の復刻 第2巻。

クォ・ヴァディス1
 愛の追っ手をのがれて

648円(税48円)

クォ・ヴァディス待望の復刻 第1巻。

液晶画面に吸いこまれる子どもたち

1,296円(税96円)

ネット社会の子育て  よく分かるネット社会の光と闇。

人生と信仰についての覚え書き

1,404円(税104円)

愛と苦しみ 人の安らぎはどこにあるか

アメージング・グレース

1,296円(税96円)

『神様のふしぎな恵み』喜びのときにも悲しみのときにも、みんなが歌う感謝の歌はどうして生まれたのか?

これからの教会のありようを考える

1,296円(税96円)

教会の歴史を振り返りながら、現代カトリック教会が、より多くの人々の人生を支える真実の希望になってほしいという願いを込めて、教会のありように迫る。

八月六日の朝 ぼくは十四歳だった

1,404円(税104円)

原爆で死線をさまよい“奇跡的”な回復をとげた軍国少年T。今は司祭として、鎮魂と、核廃絶・世界平和のために祈り続けている。これは、ヒロシマの少年T.の体験記である。

文庫 マザー・テレサ日々のことば

1,296円(税96円)

単行本で親しまれている「マザー・テレサ日々のことば」の文庫本化。

ザビエルからはじまった 日本の教会の歴史

1,404円(税104円)

ザビエルがはじめて日本にキリスト教を伝えてから、四百数十年、たびたび世界でもまれなひどい迫害をへて、生き抜いた日本の教会の歴史。

移住者と共に生きる教会

1,188円(税88円)

多言語、多文化、多民族が共に生きてゆく現代世界の現象の中で、日本にも移住者が急増。皆の暮らしやすい社会作りをめざす必読の書!

えっ 7人の子ども?

1,728円(税128円)

子どもを取り巻く環境が問題山積の世の中で7人の子を持つ母親のほっこりしたり笑ったり、時にはしんみりさせられる子育て日記。

世界と日本と民主主義のありようを考える

648円(税48円)

ここ数年の政治と政党の動きの背景にあるもの、その問題点、民主主義のありようを、キリスト者の立場から考える。

長崎の鐘はほほえむ

1,296円(税96円)

原爆症で亡くなった永井隆博士の残された兄弟の記録。

刻まれた光

1,188円(税88円)

非行に走った青少年と教会で起居を共にしながら面倒を見続けて30年の神父の現場からの記録。

どこから笑顔が〜ホスピスで いのちに寄り添って〜

1,188円(税88円)

「人はどんな苦しいときにも笑えます。そばで支える人、寄り添う人がいれば。」

ビーグル海峡だ!〜南北アメリカ徒歩縦横断の記録〜

1,998円(税148円)

周到な準備と強靱な意思で、彼は何を思い、何を願って歩き続けたのか。病弱だった少年時代のコンプレックスは、彼の人生の宝石箱だった。そして今、彼は……。

大きな夢〜さばくを緑に〜

1,728円(税128円)

地球の自然を守ろうと、97才で亡くなるまでその道に情熱をかたむけた遠山正瑛博士。世界平和への希望を与えたその生涯の苦闘と喜びを、感動的に描いている。

輝くきみに届けたい11通の手紙〜愛と性について〜

1,363円(税101円)

とまどいと寂しさ、きらめきの、思春期の愛と性について、精神面と医学面からやさしく語りかける、人生の先輩たちの手紙 。

すばらしい誕生の物語

2,160円(税160円)

生命のなりたち、誕生、遺伝の仕組みなどを分かりやすく解き明かすユニークな性教育書。

ママの手 催眠術みたい

1,440円(税107円)

本書は、月刊『PTAしんぶん』(全日本幼稚園連盟発行)のレギュラー《子どもの目・子どものつぶやきことば》と《育ての心》の抜粋から生まれた。

子どものサインが読めますか〜子育て考現学〜

1,404円(税104円)

3人の子どもの育児を体験した父親であり、教育者である著者が、広い視野から温かなまなざしをもって、現代の子育て事情を深く洞察する。

マザーテレサ〜すばらしいことを神さまのために〜

1,080円(税80円)

マザー・テレサとその世界

1,296円(税96円)

世界ではじめてマザー・テレサのドキュメンタリー映画を作ることに成功したチームが、映画だけでは表現しきれなかった印象と感動をまとめ、日本人としてマザーの精神をどう受けとめ、どう生きるべきか厳しく問いかける。

マザー・テレサ 日々のことば

2,052円(税152円)

さまざまな時にいろいろな人に語ったマザーの短い言葉を、一日一つ味わうよう編まれた本。

マザー・テレサ 愛のことば

1,188円(税88円)

折々の短いことばは 、マザーがあなたに贈る愛のメッセージ。あたたかい絵を添えたおしゃれなコンパクト・ブックは、プレゼントにピッタリです 。

わたしはマザーに会った〜20人が語るマザーテレサのすがた〜

1,404円(税104円)

この本はマザーに接した二十人の人々の貴重な体験、感動の記録です。

愛─マザー・テレサ日本人へのメッセージ

1,404円(税104円)

話されてから20年の歳月をへて、なお輝きを放つ愛についてのマザーの言葉。

マザー・テレサのことば〜神さまへのおくりもの〜

648円(税48円)

こころのビタミン

702円(税52円)

人生に意味と知恵を与えてくれる愛とユーモアに満ちたことば 。いつ、どんなところでも、手元に置いて飲める〈心のビタミン〉。

朝一番のおいしいにおい

1,080円(税80円)

おいしいものは心の扉を開きます。訪れる人をまるごと受け入れ、おいしい手料理でもてなす初女さんの、料理の心とわざを語った本。巻末にはレシピも紹介しています。

生命の織物〜先住民族の知恵〜

1,049円(税78円)

人間の成長と発達

1,620円(税120円)

あなたの悲しみをわたしに〜ある若き楽師の物語〜

1,296円(税96円)

「聞く」ということがテーマです。聞いてもらうことによって人はいやされていきます。

心の平和への10のステップ

324円(税24円)

わずか32ページの中に、心の平和を得る生活の知恵が、ユーモラスに簡潔にのべられている。

うつを越えて

1,296円(税96円)

現代は、うつに苦しむ人は非常に多い。

二人の自分〜心の動きをみつめて〜

562円(税42円)

自分の中には二人の自分、二つの顔がある。調子のよい自分と悪い自分、美しい自分と醜い自分、愛したい自分と自己中心の自分、広い心の自分と狭い自分……暗やみの中で模索している自分を導く光、勇気と愛へと招く力がある。

The BIBLE for you〜あなたのための聖書〜

1,188円(税88円)

心に響く聖書のことば

涙の理由〜救われた難民と船長の再会物語〜

1,404円(税104円)

死の海から73人のベトナム人のボートピープルを救助した日本人船長。彼がマニラ湾で73人との別れのとき流した涙の理由は何だったのか?

好奇心だよ、好奇心〜グロード神父の生き方論〜

1,080円(税80円)

20世紀が終わり、21世紀が間近に迫ってくる。これからの100年間、人間にとって暮らしやすい豊かな時代になるだろうか。

カンボジア発ともに生きる世界―里子を育て支援を広げる神父の目から―

1,296円(税96円)

カンボジアの子ども14人の里子育てが事の始まり。